2020年05月20日

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花

昔から言い伝えられていますね

座っている美人が立ち上がって歩き出すという流れにそっており、姿かたちのみならず、立ち居振舞いも美しいものと形容されています

我が家の牡丹も終わり、今はご近所の芍薬が満開

この手の花はことわざ通り本当に綺麗ですね

IMG_1183[1].jpg

今、市内では花の祭典を開催していますが何しろこの時期なので見に行けません

いろんな趣向を凝らしたガーデニングを見れないのが残念です
posted by チャランゴパパ at 17:51| Comment(3) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする