2019年12月02日

東映太秦映画村

観光もちょっと神社仏閣を離れて娯楽へ

行きたかったところだ

44.jpg

電車を乗り換えJR嵯峨野線太秦駅で降りる

歩いて10分もかからない

ここからは裏口になるようだ

とはいえ問題なく入場

ちゃんとチケット売り場も完備

ちょっと寂しいけどね

東映京都撮影所側入口では、活きた撮影所の雰囲気を堪能しながら歩くことのできるシネマロード

いろんな映画の場面が続く

IMG_0427[1].jpg


IMG_0425[1].jpg

IMG_0426[1].jpg

他に観光客がいないから恥ずかしげも無く・・・

おっ!

忍者も

IMG_0428[1].jpg

こんな感じで村内に再現された江戸の町へ
posted by チャランゴパパ at 16:53| Comment(1) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいですねぇ〜映画!  昔は3本立て50円でしたが・・・

今は5本立てかな? 旧作DVD5枚で400円です♪ 

東映太秦村は日本らしいテーマパークでしょうね。

東映の時代劇・松竹の恋愛もの・東宝の怪獣と

若大将のセットもの・日活の活劇とやくざもの

各社それぞれのテーマがありましたが・・・

Posted by 田舎老人ただのじじい at 2019年12月03日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。