2020年03月19日

しばらくぶり

昨年の何時変えたかな

ギターの弦

新年には張り替えよう

イベント演奏前に替えよう

といってるうちに、今回の新型コロナウイルス騒ぎ

こりゃ当分弾かないかな

なんてお持っていたが、いやいやこの際だから

てな訳で、思い切って張り替え

買っておいたいつもの弦

IMG_1011[1].jpg

袋から取り出して張り間違えないよう並べて準備

前に一度やっちゃって大変手間がかかった

IMG_1015[1].jpg

長い間替えてないのでサビか変色している

最低だね

IMG_1014[3].jpg

ほぼ1時間かけて交換

くるくる回すのが大変なので便利アイテム使用

IMG_1026[1].jpg

ここからが大変

およそ合わせておいてそこから少しきつい目に調弦

その後、チューナーでを使って何日かでぴったり合うだろう

IMG_1027[1].jpg

4月の練習開始には素晴らしい音が響くことだろう

ただし、テクニックは別物だけどね

posted by チャランゴパパ at 19:40| Comment(2) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小平ギターは弾きやすいでしょうね♪

長野で作られた国産ギターの銘品ですよね。

オーガスチンのclassic弦も素晴らしい選択・・・

昔は音叉で調弦していましたが今はチューナーが

活躍していますね。
Posted by 田舎老人ただのじじい at 2020年03月19日 21:06
弦交換は演奏会ごとにやるのがベスト?
そんなのやってられないよ
と言ってるようじゃ世も末だね
Posted by TIO at 2020年03月21日 09:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。