2020年05月20日

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花

昔から言い伝えられていますね

座っている美人が立ち上がって歩き出すという流れにそっており、姿かたちのみならず、立ち居振舞いも美しいものと形容されています

我が家の牡丹も終わり、今はご近所の芍薬が満開

この手の花はことわざ通り本当に綺麗ですね

IMG_1183[1].jpg

今、市内では花の祭典を開催していますが何しろこの時期なので見に行けません

いろんな趣向を凝らしたガーデニングを見れないのが残念です
posted by チャランゴパパ at 17:51| Comment(3) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
立てばヨロヨロ、座れば膝痛、歩く姿はご老体!

何て事にならない様に、ウオーキングは欠かせませんね♪

ところで、花の話題に〇〇ーkingさんからのコメントが

無いのは寂しいですね・・・
Posted by 田舎老人ただのじじい at 2020年05月21日 17:36
コメントが無いとの事で御座いますので、リクエストに答えて返答致します。
流川には牡丹以上の花が咲いて居るのでは?
ニュートレッペの牡丹も枯れてますかねぇ。
此方、関西地区エルク会会員先日電話で安否確認をしたところ、全員無事だった事を広島支部にご報告申し上げます。
Posted by kingyasu at 2020年05月21日 19:01
kingyasuさんもお元気そうでよかったです
お爺さん、よろよろとよろけないように気をつけて下さい
Posted by TIO at 2020年05月22日 09:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。