2017年03月28日

東京見物(皇居)

3日目の朝、ホテルを引き払い東京駅へ移動

しゃれた東京駅

IMG_1640.jpg

IMG_1639.jpg

モーニングを食べようと駅なかをぐるぐる回るがないんだねぇ

探すところが悪いのかなんとも不思議

でやっと見つけてほっと一息

IMG_1638.jpg

ここから皇居に行った

予約はしていないので一般のコースを

堀端を歩いて

DSC07768.jpg

橋を渡ったところに警察官詰め所がある

此処では何もなく入場証は入ってから手続きした

DSC07769.jpg

先ずは大手門から入城

旧江戸城の正門で、慶長12年藤堂高虎によって完成 したそうでどっしり!

DSC07770.jpg

少し行くと大番所

中之門の内側に設けられ他の番所より格上で,位の高い与力,同心が詰めて警護にあたっていたところです

DSC07778.jpg

大手門から大手三の門を抜けたところの左手にあるのが、長さ50メートルを超える百人番所

大手三の門を守衛した江戸城本丸御殿最大の検問所

DSC07782.jpg

同心が常時100人詰めていたところから百人番所と呼ばれるようになったといわれています

鉄砲百人組と呼ばれた根来組、伊賀組、甲賀組、廿五騎組の4組が交代で詰めていました

DSC07784.jpg

これまたでっかい石組みです

インカの石組みにも匹敵しますね

DSC07776.jpg

反対から見るとこんなに広い

DSC07781.jpg

途中売店なども有り此処でしか買えない物とかいろいろ並んでいた

今回は時間のことも有りこのあたりでUターン

皇居は広くて凄く歩くので結構な運動になった
posted by チャランゴパパ at 20:24| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

明治神宮

都営地下鉄大江戸線「代々木」駅だったか待ち合わせ

明治神宮は一度も行っていないので是非参拝したと行ってみた

明治天皇と昭憲皇太后を御祭神とし、境内はそのほとんどが全国青年団の勤労奉仕により造苑整備されたんだって

現在の深い杜の木々は全国よりの献木が植樹されたそうな

初詣では日本一の参拝者を集めることでも知られており、大晦日から正月三が日の間で300万人前後が参拝する

入口にはでっかい鳥居

DSC07742.jpg

参道途中では全国の酒蔵から寄進された一斗樽

広島のもありました

DSC07745.jpg

都会のオアシス明治神宮ですが不思議な癒しのパワーを感じます

DSC07752.jpg

参拝後は神社や参道を囲むようにある森、鎮守の杜と呼ばれ広い雑木林を歩きました

とにかく広い

めっちゃ疲れたが神聖な参道を歩きまわり此処が東京のど真ん中とは感じさせない

その後、表参道を歩き人の多さに戸惑うあたりは田舎もん?

DSC07762.jpg

途中でマリオカート集団に出くわした

コスプレもばっちり決まってる

DSC07757.jpg

おっ!やっぱり東京だね

ちなみにマリオカート&衣装はレンタル
posted by チャランゴパパ at 20:04| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

東京見物(合羽橋)

宿は浅草駅そばのホテル

随所に安いだけある

朝6時から展望浴場が利用可となっていたのでこりゃ良いと行った

それがなんと昨夜のままでぬる〜い

風邪引くわ!

朝から風が強かったがまぁ好天

東京スカイツリーが綺麗

IMG_1628.jpg

そして隅田川を散歩がてら歩いた

さっきのスカイツリーがダイヤモンドツリーのよう

DSC07722.jpg

我ながらベストショット?

そのまま歩いて合羽橋商店街へ

先ずはしゃれた雰囲気のカフェで

15 (1).jpg

店内もインテリアもおしゃれ

DSC07727.jpg

それもそのはず、デザイン会社の持ち物だったとか

で、合羽橋商店街を見て歩く

とてつもなくでっかいカブトムシ

IMG_1635.jpg

よくテレビでもタレントさんが紹介している食品サンプル屋さん

DSC07732.jpg

DSC07735.jpg

見ているだけでも面白い

良く出来ている、完成度はかなりなもんだ

お土産に寿司ネタを買って孫の土産

我が家には包丁

DSC07741.jpg

ひときわオシャレな店舗構えのお店の釜浅商店

いろいろ品定めの横では外人さんの店員

此処は外人客も多いのでうなずける

その他、食器全般や専門の品やら見るだけでも楽しい

出口というか入口というかビルの上でコックさん

15 (2).jpg

ひとしきり歩いて明治神宮に移動

此処で東京の親戚と待ち合わせて一緒に参拝する予定
posted by チャランゴパパ at 14:40| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

東京見物

2月下旬でしたが所用で東京に行きました

行きしなは静岡側からの富士山が綺麗でした

IMG_1618.jpg

羽田からモノレールで早速銀座へ出向きました

おっ!あのAppleビルが

IMG_1620.jpg

此処は新製品が出るたびにテレビによく出ていた

日曜日なので銀座はホコ天

IMG_1623.jpg

夕方からは浅草浅草寺へ

人出が多い

和服姿は外国人

DSC07694.jpg

雷門をくぐり、人通り賑やかな仲見世を歩いてゆく

と、前方に堂々たる朱塗りの楼門

DSC07701.jpg

浅草寺山門の宝蔵門だ

そのまま歩いて本堂へ

体の気になるところへ煙をかける

DSC07703.jpg

本堂はその長い歴史において、幾度も被災し、そして再建されてきた

現在の本堂は慶安の旧本堂の姿を基本に、鉄筋コンクリート造りで再建されたお堂

DSC07705.jpg

お参りを済ませ夕食はアメ横通りの路地を入った居酒屋で

DSC07712.jpg

アメ横回りはそこらじゅう飲み屋があった

今までは行かなかった路地なので歩いてみてあまりの賑わいにびっくりした
posted by チャランゴパパ at 17:33| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

彩り

今朝の食卓

自画自賛ながらサラダがなんとなく綺麗な彩りになった

IMG_1693.jpg

ガーリックパンとの相性も良さそう

味付けをする心配は無い

ドレッシング次第だ
posted by チャランゴパパ at 13:07| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

記念の日

なので食事に行った

行きたかったところは定休日

他いろいろネットで見たがいいなぁと思うところはめっちゃ高い

なのでほどほどのところで手を打つ

z.jpg

ところが生ビールが一杯千円だって

どんなジョッキで出てくるんや

で、お店の人曰くフリードリンクは千七百円

どんな仕組みやねん
posted by チャランゴパパ at 16:36| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

三倉マチュピチュ・エン・ハポン

今年は10周年記念だそうです

なのでゲストも豪華!

MAYA

きしもとタロー&熊澤洋子&千葉泉

0005164_2[1].jpg

これが無料で見られるなんて、是非おいでて下さい

我がティエラ・ヌエバも恥ずかしながらステージの末席をつとめさせていただきます

他、北九州、山口、島根、鳥取、広島、岡山、兵庫、大阪、京都、栃木、愛媛からフォルクローラーが集結

10年も頑張ったマスターの熱意の集大成!

と言っても今年で終わるわけではない

ねっ?マスター
posted by チャランゴパパ at 09:39| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

ボリビア旅行(最終章)

ボリビアはアイマラ、ケチュアなどの先住民が半分強を占め色彩豊かな民族衣装を着たチョリータやフォルクローレ音楽が似合う国で強く惹かれていましたが今回夢が叶いました

標高が高く高山病対策に苦労しましたが14日間のスケジュールで充実した観光でした

お世話くださったキャプテン、ゆうちゃんありがとうございました。

IMG_1676.jpg

最後にボリビアを飛び立つ動画を見つつ楽しい思い出とします

posted by チャランゴパパ at 11:04| Comment(8) | Folklore | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

ボリビア旅行(ラパス〜帰国に向けて)

最後のラパス市内をホテルに向かいました

この景色も見納めだね



日本を出てからもう12日

今日はラパスに戻ってロープウェイに乗るつもりがどうも体調不良でパス

さすがに疲れと高山病の影響で食欲なし、体が重い

元気な人だけお出かけをお見送り

ラパスのロープウェイは市内の交通渋滞緩和を目的として作られた市民の足だ

2014年5月にラパス中心部とエル・アルトの間の2.4kmが開通し、後2路線が追加された

所要時間は10分で従来は自動車で30分以上かかっており、大幅な移動時間短縮が実現した

それでなくても急坂を上る車の排気ガスは半端じゃなく多少は解消になっている

標高4,000m近くというロープウェイとしては世界一高いところを走る路線で総延長は都市交通としてのロープウェイの中では世界最長

DSC07596.jpg

DSC07610.jpg

DSC07591.jpg

DSC07616.jpg

DSC07598.jpg

DSC07603.jpg

DSC07619.jpg

とまぁこんな感じでしたと後で見せてもらいました

その間私はホテル回りの楽器店や民族衣装店を冷やかしつつ、帰国に向けて体を休めていました

夕食はゆうちゃんからいただいた雑炊をホテルでお湯を貰いサラサラといただきました

最後の食事なのに・・・
posted by チャランゴパパ at 11:01| Comment(2) | Folklore | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

ボリビア旅行(プーノ)

再びプーノの町に帰ってきました

インディへナ人口の割合が大きく、民族衣装を着た人々が町に溢れ、どこからともなくフォルクローレが聞こえてきそうな町です

DSC07523.jpg

タクシーの代わり?

DSC07526.jpg

日中は高地による紫外線が強く気温も上がるが、朝晩は一桁台以下で冷え込みます

ホント寒かったね

ホテルの前では昨日に続きお祭りの真っ最中

DSC07527.jpg

DSC07528.jpg

DSC07530.jpg

DSC07531.jpg

この管楽器隊がうるさいのだ

今夜も鳴りっぱなしでしょうか心配・・・

とは言え先ずは夕食

ホテルのレストランでいただく

メニューの中からアルパカステーキ、チキンなどををオーダー

DSC07535.jpg

DSC07534.jpg

で食後、又お祭り見学

ほとんどのグルーポは踊りまくっていた

DSC07544.jpg

綺麗な羽根飾り

DSC07545.jpg

独特の民族衣装というかお面

DSC07546.jpg

そんなのをちょこっと動画に納めました



これがいわゆる民族衣装を着た人々が町に溢れ、どこからともなくフォルクローレが聞こえてきそうな町ですってことかな

偶然出会ったお祭りを見れてラッキーでした
posted by チャランゴパパ at 16:49| Comment(4) | Folklore | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする